奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


変形性膝関節症について

変形性関節症とは関節の骨や軟骨が変形してしまい、痛みや動かしにくさがあったり、関節に水が溜まってうずくような状態になってしまったりします。特に膝の内側にその症状は発生しやすく、程度が強ければ歩くことも困難になったりします。

体重の増加・加齢や女性ならホルモンの分泌減少による骨の弱体なども原因としてあります。しかし両方の膝が同じようになるわけではなく、大体は片方の膝に負担がかかりすぎて変形していきます。何か月・何年ものかかる膝への負担がそうさせてしまうのです。その場合でしたら運動のクセや姿勢の悪さ・体重のかけ方で変わってきますので、そこを整えていけば症状は治まっていきます。

一度変形してしまった骨は手術しなければ元には戻りませんが、周りの筋肉や股関節・足関節のバランスを整えていけば痛みは自然と無くなっていきます。体重のかかるバランスを整えるために骨盤を整え、周囲の筋肉を緩めていくことで良い状態へと変わっていきます。

また深いところの筋肉を治していければなお楽になっていきますので、鍼灸治療も有効です。ずっと歩くのが痛くてヒアルロン酸の注射を受け続けていた患者さんも、治療することで嘘のように歩けるようになるケースもあります。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ