奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアによる痛みと治療

椎間板ヘルニアとは

背骨の脊椎と脊椎の間にクッションの役割をしている椎間板というものがあります。椎間板が変形して飛び出すことをヘルニアと言い、神経を圧迫してしまい痛みやしびれが発生してしまいます。

椎間板ヘルニアの原因

日常生活の姿勢やクセによって背骨に負荷がかかることからヘルニアは発生します。
  • 中腰などの普段の無理な姿勢
  • 重いものを持ち上げる動作の反復
  • 予期せぬ強い腰への衝撃(交通事故等)

椎間板ヘルニアの症状

ヘルニアの神経症状というと大きく分けて2つあります。

ヘルニアがどの部位に発症するかによるのですが、一番多いのは腰椎椎間板ヘルニア(腰の骨のヘルニア)です。これが発症すると腰や臀部(お尻)、脚に強い痛みやしびれが発生します。しびれの状態もさまざまで人によってはビリビリだったりジーンとしたり、あるいは分厚い膜が一枚張っている変な感覚があるといった自覚症状があります。「ちょっと気になる」というレベルから「痛くて歩けない」というくらいのレベルまで強さもさまざまです。

ほかには首の部分に発生する頸椎椎間板ヘルニアというものもあり、首から肩や腕に強い痛みやしびれが発生します。指がしびれて力が入りにくいという症状も出ます。あと頸部が辛いとそこからつながっている頭への血流も悪くなり、頭痛や吐き気を催すこともあります。

椎間板ヘルニアの治療

ヘルニアと言えばすぐに手術と考える方も多いのですが、部位や変形の程度によっては安静にしていると治まってくる症状もあります。ただしそれには数か月ほどの安静が必要であり、多くの方はそこまで安静にしていられずに仕事や家事・育児などをして身体に再び負担を与えてしまいます。そうすると治るのが遅くなったり、ほかの部位にも影響が出てしまったりと望ましくない結果になることも多いのです。

当院では手術はできませんので椎間板を切ったりすることは出来ませんが、その周りの筋肉や背骨の歪みを治療することで症状を収めることは出来ます。初めて来院された時はしびれが強くて歩くのも困難だった方が、ほぼ痛みやしびれを気にせずに歩けるようになったという報告もいただいております。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ