奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


O脚の治療

ひざや腰が痛い方、あるいは美容の意識が高い方はO脚を意識されていることが多いです。実際にO脚であるとさまざまな症状が出てしまうことがあります。奈良市内でも外を歩いているとO脚の人をよく見かけます。

そもそもO脚とは?

O脚というのは足をピッタリとそろえて真っすぐ立った際に、両ひざの間に大きなスキマが出来てしまっている状態です。閉じようと思ってもスキマが空いてしまっています。

O脚ではひざが外に広がり内側が潰されるようにして圧迫されてしまうので、膝の内側に痛みが走りやすくなります。ひどい時には変形性ひざ関節症なども起こります。

何が原因でO脚になるの?

主にO脚は女性が多いのですが、女性は内またの人が多いですね。内まただと足の外側に体重がかかりやすくなります。その姿勢をずっと続けていると自然にひざ同士が離れていき、内またの時はくっついていても足をまっすぐ揃えるとパカッと離れてしまいます。

どうやったら治るの?

鍼灸治療と骨盤矯正

当院では股関節周辺や太ももの周りの筋肉を筋肉治療や鍼灸治療でしっかりと緩めていき、そのあとで骨盤矯正を行います。そうすることで開ききった骨盤も締まり、O脚も閉じるようになります。

日々のトレーニング

太ももの内側の筋肉を鍛えることを日常的に行なっていくことも非常に重要です。やはり太ももの内側が弱いと外に引っ張られてしまうので、スクワットや両ひざの間にクッションを挟んで閉めるなどをしていく必要があります。

歩くときに内またにならない

どうしてもO脚の人はクセで内またになってしまいますが、そこは真っすぐにするようにしてください。そうすることでひざも開きにくくなり良いクセが付きます。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ