奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


腰痛・ぎっくり腰について

腰が痛いと言って来院される方の中でも多いのがぎっくり腰です。普段の何気ない動作からぎっくり腰になってしまい、来院される方は非常に多いのです。

そもそもぎっくり腰とは何か?

よくぎっくり腰って「骨が悪いの?」「神経がおかしいの?」と聞かれますが、そういったものではありません。もちろん椎間板ヘルニアといったものがあって、そこからぎっくり腰になってしまうことはあります。

ですが症状自体は筋肉の問題であり、腰の筋肉が部分的に裂けてしまった状態を言います。急性腰痛症とも呼ばれ、名前の通り急に激しい腰痛を感じるものです。

どうしてぎっくり腰になってしまうの?

ぎっくり腰になる原因はとにかく腰の筋肉に度重なる負担または急激な強い負担がかかることです。場合によっては何か悪いことをした覚えもないのに痛くなったということもあります。

ずっと同じ前かがみの姿勢で作業することによって痛みが出たりするので、本人にとっては特に何もしていないのにって思いがちです。ですが前かがみの姿勢自体が腰に大きな負担をかけてしまいます。

どのように治療していったらいいの?

一番の治療は安静です。ゆっくり横になって腰に負担をかけないのが一番です。

でも仕事に家事にと色々忙しくて一日中も寝ていられないので、動かす時に注意をしてもらうことが大事です。ゆっくりと動かして、腰を曲げずに膝で動作をカバーしましょう。

またお持ちであれば腰や骨盤に巻くベルトを装着した上で日常を送ってもらえた方が再発の心配はなくなります。いつまで着ければ良いかとよく聞かれますが、腰が痛くなるんじゃないかという不安がなくなるまでは装着したほうが良いです。

そうした上で筋肉の緊張を緩めていくマッサージや患部を冷やしていくアイシング、あと奥の深い部分の筋肉へのはり治療が有効になります。

治るまで時間はどれくらいかかるの?

症状の強さにもよりますが大体1週間から長ければ3週間になります。少し楽になったからと気を付けずに動き出すと再発してしまう可能性が高いので、だいたいそれくらいの期間を意識してもらえれば大丈夫です。

予防するにはどうすれば?

ぎっくり腰にならないためには
  • 前かがみの姿勢を出来るだけ避ける。
  • 季節問わず腰を冷やさないこと。
  • 太ももや背筋の筋力トレーニング。
  • お風呂上がりのストレッチ。
こういったことが大事になってきます。逆にこれらを守ってもらえれば腰痛自体が起こりにくくなりますので、これはぎっくり腰の経験者だけじゃなくすべての人にやってもらいたいことですね。

最後に・・・

ぎっくり腰は程度にもよりますが、とても強い痛みになります。これを一度経験するとまた再発してしまうんじゃないかと言う不安から自信を無くされる方も多いですが、ちゃんと対処していけば問題なくまた日常を過ごしていけるのでご安心ください。

もし痛くなってしまった場合は是非いっしょに治していきましょう!

ひろ鍼灸整骨院(奈良) 山本

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ