奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


腰痛の予防について

ほとんどの方が一度は経験されているのが腰痛です。原因は症状はさまざまですが、とにかく腰に負担をかけないことが予防に繋がります。

しかし重いものを持ち上げるようなお仕事なら腰を痛める原因として分かりやすいのですが、普段大したことをしていないのに痛めてしまったという場合は原因が分かりにくいですよね。そういった場合でもれっきとした痛めた原因と言うのはあるものなのです。

腰を痛める原因とは何なのか

大きく分けると3つなのですが
  1. 姿勢が悪い状態で急に腰に大きな負担がかかった。
  2. ずっと前かがみなどの姿勢が悪い状態でいてた。
  3. 腰に何か大きな外力がかかった。
当院に来られる方はほとんどが「何もしていないのに痛くなった。」と言ってこられます。この場合はほぼ上記の「2.ずっと前かがみなどの姿勢が悪い状態でいてた。」に当てはまります。

普段の姿勢の悪さが腰を知らず知らずのうちに痛めてしまっており、それにちょっとした衝撃がきっかけで大きな腰痛になってしまうことが非常に多いのです。気付かないうちに痛めてしまっているのでそこが怖いところです。

悪い姿勢とはどのようなものなの?

腰の背骨と言うのは「前弯」いい、後ろに反っているのが普通です。それを前かがみなどの姿勢で崩してしまい、そのまま長時間いてることはとても腰に対して負担をかける動きになります。

ですので腰は軽く反らして、丸まらないように意識することが腰痛の予防になります。もちろんギリギリまで反らすのではなくて、ほんの軽く反っているかなというくらいで意識してもらうのが効果的です。

放っておくと?

悪い姿勢のまま放っておくとふとした時にぎっくり腰になってしまったり、坐骨神経痛やヘルニアなどの症状が出ることもあります。ヘルニアになってしまうと強い痛みやしびれが出ますので、なかなか治療にも時間がかかります。

最後に

痛くなってからの治療でもよくなりますが、やはり痛くなる前に防ぐのが一番良い事です。普段から姿勢に気を付けて痛みとは無縁の日常を送りましょう。

それでも痛い場合はしっかりマッサージやはり治療で治していきますので是非ご相談ください。

ひろ鍼灸整骨院(奈良) 山本

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ