奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


腰痛ベルト(コルセット)を付ける時とは

腰痛ベルトは当たり前ですが腰痛の際に装着するものです。ですがそれだけではなくベルトをしていないと不安な時にもつけることをオススメします。

腰痛ベルトの効果とは?

健康な腰の状態なら普段の立っている姿勢や、少し腰を曲げたりするくらいで痛みは出ません。ですが何らかの原因で腰を痛めてしまった場合は、ちょっと立つだけでも腰が痛く感じたり、症状によってはそれすらもできなくなってしまいます。

そんな時に効果的なのが腰痛ベルトです。腰に巻き付けるだけで骨盤のブレや筋肉の負担を減らして腰の痛みを軽減したり、痛みによって出来なかった動きが出来るようになります。

どんなときに巻くの?

これはもちろんですが、腰が痛い時です。そして特に腰が痛くて何かをするときに痛みが増えそうだとか、痛いけど無理して動かなければいけないときに巻きます。

特に痛みが強い時はずっと巻いていた方が良いです。単純に苦痛も感じなくなりますし、痛みの悪化も防げます。

ただ寝るときは外しておいてください。寝ているときにも締め付けられているとリラックスできないですし、血行不良による別の症状が出る可能性もありますので。

いつまで巻いていればいいの?

これは良く聞かれる質問です。巻いていれば安心ですが、逆にベルトに頼り切って筋肉が弱ってしまうのではないかということもあります。

答えとしては当院では「不安があるうちは巻いておいてください」とお伝えしています。早めに取らなきゃいけないと不安ながらに外して痛めてしまってもよくないですし、逆に本当に不要になれば巻くことが面倒に感じたり、忘れていたりします


治療をしているうちに腰痛ベルトをしなくても大丈夫になったと言うお声をよくいただきます。どうしても不安だったので巻き続けていたのが外れて喜ばれているお姿はこちらも嬉しいです。

当院としてもベルトをしなくても大丈夫な状態を目標に持って行きますので、もしずっとベルトを着け続けていて卒業したい方は是非ご相談ください。

ひろ鍼灸整骨院(奈良) 山本

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ