奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


腰痛と肥満

「やっぱり私、太っているから腰が痛いのかな?もうちょっと痩せた方が良いですか?」

こちらはとてもよく聞かれる質問です。実際女性は太っている方もそうでない方も体重を気にされているので、腰が痛ければご自身の体重と関係があるのかと思いがちです。

腰痛と体重の関係

結論から言うと、体重が軽いほうが腰にかかる負担は少なく済みます。体重と言っても筋肉量が多かったりする場合は良いですが、お腹に脂肪がつきすぎてる所謂メタボの方は腰に良くないですね。

肥満でお腹が出ていると前に重心がかかってしまい腰への負担が大きくなります。真っすぐ立っているつもりでも前かがみの姿勢になってしまい、重心が前に移動してしまうので腰を痛めやすいです。

どれくらい痩せれば良いの?

本人の筋肉量や体脂肪率にもよりますが、基本的に健康体重であるBMIの22を基準にして、それ以上ある場合は頑張って落とすようにしてもらえれば良いですね。BMIは体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められます。

痩せる方法は何が良いの?

こちらも良く聞かれますが、体重を減らすには
  • 運動してカロリーを消費する
  • 食事を制限してカロリーの摂取を抑える
この2つに限ります。

特に食べ過ぎている自覚のある人なら食事制限はおススメですが、まずは軽い運動から始めてもらった方が健康的ですね。運動して体重が落ちなくても筋肉が付けばそれだけで身体は痛みが出にくくなります。

簡単に始められるのがウォーキングですね。歩くだけなら準備も少なく、手軽に始められます。少し汗をかく30分くらいでも効果的ですので是非始めてみてください。

なお当院では痩せるまでの間の筋肉のケアといったお手伝いもできますし、痩せなくても腰痛をとることは可能です。痩せた方が腰が痛みにくいというだけであって体重があれば痛みがとれないというわけではありません。

もしどこかで痩せなければ腰は治らないよと言われた場合は、当院まで是非ご相談ください。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ