奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


腰痛に良い寝方

誰しもが一日のうちに布団に入って睡眠をとりますが、腰痛を持っている人は痛みが気になって眠れないことも多いようです。あとどのような姿勢で眠れば良いのか分からないと言う方も多いです。

腰痛のときに避けた方が良い姿勢

立っているときやすわっているときには、腰痛を作らないように前かがみの姿勢を避けたほうが良いです。前かがみだと腰の骨の生理的な弯曲とは違う動きになりますので。

ただし就寝時で腰痛を感じる場合は少し腰を曲げている方がリラックスできます。腰を反らしているとリラックスできずに寝がえりや寝起きに腰が痛くなることがあります。

仰向けより横向き

ベッドの硬さなどにもよりますが、仰向けで足を伸ばしていると腰がやや反らされてしまい、痛みを感じやすいです。仰向けの状態で膝の下にクッションなどを挟むと楽になりやすいですが、そうなると今度は寝返りを打つのがしんどくなり、それもまたリラックスした眠りを妨げます。

横向きに寝る場合は全体的に身体が少し丸くなるので、それくらいの方が腰への負担が少なくリラックスして眠れます。

うつ伏せの寝方

特に腰痛を感じていない場合はうつ伏せの寝方でも問題はありません。うつ伏せだと腰は少し反ってしまうのですが、生理的な弯曲としては正しいので良い寝方です。

ただし腰痛がある場合は腰を反らすことが大きな負担となります。極力避けた方が良いですね。


ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ