奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


クーラーによる腰痛

夏が暑いのは当たり前ですが、近年は特に気温が高くなっているようです。今年は暑くなるのが早かったですね。暑くなったときにもはや必需品となっているのがクーラーですね。

クーラーをつけると室温と湿度が下がるために身体は楽になります。スッキリするだけではなく熱中症の予防にもなります。

ですがクーラーをつけていて身体が冷えてしまい、身体が痛くなってしまうことがあります。冷えてしまった筋肉は血流が悪くなって硬くなってしまい、痛みが出やすくなります。

身体が冷えて痛みが出ると言うのは何も冬だけではありません。クーラーが効いた部屋が冬の気温のように低くなくても薄着でいるために冷風を受けたら冷えやすいと言うのもあります。

クーラーの冷気によって腰が冷え切ってしまい、そこから腰痛になるというのは多いのです。なんとなく腰が重ダルイというものもあれば、ふとした瞬間に強く負荷がかかりぎっくり腰になってしまうこともあります。冬ほどではありませんが、夏にお電話で「ぎっくり腰になってしまったので診てもらえますか?」というお声をいただくこともあります。

自分しかいない部屋でならクーラーの温度調節などは好きに変えれるから良いのですが、複数の人が仕事をしているオフィスなどでは温度設定を変えられないこともあります。そういう時は冷えないようにあらかじめ用意していた長袖のシャツなどを着てしっかりと防寒するのが良いですね。

もちろん上記したようにクーラーをつけなければ熱中症の恐れもありますので、上手く適温で環境に合わせた使い方をしていくことが大事になってきますね。これからの暑い時期は熱中症にも腰痛にもお気を付けくださいね。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ