奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


水中ウォーキングと腰痛予防

プールに行くと泳いでいる人はもちろんですが、最近では水中歩行をしている方もよく見かけます。泳ぐのは辛いから歩いて足腰を鍛えようと取り組んでいる方も多いみたいですね。

水中ウォーキングのメリット

やってみたことがない方はなんとなく実感がわかないこともあるでしょう。ですが地上で歩くことに比べて、水中を歩くというのは4つメリットがあります。

腰や膝にかかる負担が少ない
水中では浮力がかかります。身体が浮力によって上に持ち上げられるので、地上に比べて足や腰にかかる負担が少なくて済みます。運動したいけど膝が痛くて長時間歩けない…という方にも有効ですね。

消費カロリーが多い
水中だと前に進もうと思っても水圧がかかるために、陸上で歩くのに比べたら消費カロリーが多くかかります。短い距離・短い時間でカロリーを大きく消費できるのはとても嬉しいですね。

水圧によって足が引き締まる
これは実感する人とそうでない人とさまざまですが、水中は深くなればなるほど水圧が高くなるために足先はキュッと絞め付けられます。その結果として足やふくらはぎのむくみが解消しやすいと言った効果もあるようです。

転倒の恐れがない
身体が弱っていて足を上げるのも難しい場合は、ちょっとした段差でつまづいてしまったりします。その結果、ひどい場合は骨折してしまったりなんてこともありえます。

その点、プールはデコボコしていないし、転倒したとしても水の中なのでケガはしません。もちろん溺れないようにだけ気を付ける必要がありますが。

水中ウォーキングによる腰のトレーニング

上記したように水中では水圧がかかるために陸上での歩行に比べて負荷がかかります。そうすることで腹筋や背筋にも力がかかり、結果的に腰も強くなります。

ただ、腹筋に力を入れずにひたすら前に進もうと頑張っていると腰を痛めてしまう可能性もあります。水中ウォーキングをする場合は軽く前傾姿勢になって歩いて腹筋を意識したり、あるいは逆向きに歩いていくのも効果的なようです。

運動を始めたいけど何をすれば良いのか、何が自分に合うのか分からない人は水中ウォーキングを始めてみては良いのではないでしょうか?さまざまなメリットがありますし、またやってみたら意外とハマる人も多いみたいですよ。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ