奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


好転反応とは

マッサージや鍼灸治療を受けた後で、妙に身体が痛くなったり、治療前に比べて更に怠くなってしまうことがあります。これは好転反応と呼ばれる状態です。

なぜ好転反応は起こるの?

そもそもマッサージや鍼灸治療などは身体に刺激を加え、ちょっとしたダメージを与えているというものになります。そのダメージを受けた身体は自然治癒力を働かせて回復に向かわせていきます。

ですが治療の刺激がその患者さんの身体や症状にとって強すぎる場合はかえってダメージが残ってしまいます。治療を受けた部位が強く傷ついてしまい、結果的に好転反応として痛みや怠さが出てしまいます。

もちろん好転反応が出たから駄目というわけではなく、そこから楽になっていくケースがほとんどです。ですので好転反応が出たとしても悪化したわけではないのでご安心ください。

治療を受けたら全員がなるものなの?

いえ、全員ではありません。むしろ好転反応が出る方が珍しいです。

ほとんどの方は後でつらくなることはなく、稀にあるくらいです。ですが可能性としては誰しもゼロではありませんので、治療前や治療後には皆様に一通り説明させてもらっています。

好転反応が出たらどうしたらいいの?

治療前よりも怠くなってしまった場合はゆっくり休むようにしてもらえれば大丈夫です。無理に動かそうとするよりも休んでいた方がほとんどの場合は楽になっていきます。

ただ、もし痛みが強くてつらい場合は冷湿布などを貼って痛みが出ないようにした方が良いです。炎症を防げますし、湿布は鎮痛効果もありますので楽になります。

ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ