奈良市で肩こり・腰痛のお悩みなら改善率80%以上の実績をもつひろ鍼灸整骨院へ

ひろ鍼灸整骨院


頸椎椎間板ヘルニアとは

何かをして、あるいは何もしていないのに急に肩が痛くなったり、腕が強いしびれたりすることがあります。レントゲンやMRIなどでの検査でないとしっかりとした診断は出来ませんが、こういった症状が出る場合は頸椎椎間板ヘルニアの疑いがあります。

そもそもヘルニアとは?

背骨と背骨の間に椎間板と言う衝撃を吸収するクッションのような組織があるのですが、その椎間板がなんらかの原因によって変形してしまい飛び出てしまうことをヘルニアと言います。飛び出てしまった椎間板は背骨から出ている神経を圧迫してしまい、強い疼痛や神経痛を起こします。

一般的にヘルニアと言うと腰の背骨に発症するイメージですが、頸椎(首の骨)の間にもそれぞれ椎間板はありますので、首でもヘルニアは発症します。腰で起こる場合と場所は違えど症状は似たようなものになります。

どんな症状?

片方の肩や腕に痛みやしびれが起こる場合と、両方の肩・腕に痛みやしびれが出る場合があります。それぞれヘルニアが圧迫している部位によって違います。場合によっては上半身だけでなく、下半身などにも影響が出るようなこともあります。

手術しなければいけないの?

ヘルニアだから即手術!というわけではありません。病院などでヘルニアの診断を受けても、症状の強さやしびれが出ている部位によってはまずは様子をみる保存療法というかたちをとられる事が多いです。

治療は出来るの?

根元の椎間板というところが変形していることが原因であるために、そこを治すというのはほぼ無理です。ですがその周辺の筋肉を緩めていくことによって、症状を抑えていくことは可能です。周りの筋組織等が馴染んでいって最終的には痛みをゼロにすることもできます。


ひろ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒631-0013
奈良県奈良市中山町西1-730-8
ブレバリービル101
アクセス:
近鉄奈良線学園前駅からバスで5分
登美ヶ丘1丁目のバス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0742-49-6959
受付時間:
平日
8:30~12:00
15:00~20:00 

土曜日
8:30~12:00
休業日:
土曜日午後・日曜日 ※祝日は診療しています!

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ